So-net無料ブログ作成

天空率 [建築確認申請前]

さてさて、契約してから初めての打ち合わせ。
とはいえ、前回の続きなんですが[あせあせ(飛び散る汗)]

3Fがネックになっています。
3Fは子供部屋&物置です。
子供部屋は、最初は大きく1部屋で使い、子供達が個室が欲しい!となった時に、間仕切り家具 OR 壁を作って仕切りたいと思っています。
(できれば、ずっと仕切らず、仲良く2人で使って欲しいのですが…)

で、仕切った時、南に向かって2部屋とるのと、南と東に分けるのと悩んでいます。

☆南に向かって2部屋の場合
メリットは、両方の部屋に、日がはいる。また、南ペランダがつけられる。
デメリットは、東側の道路斜線のため、東側の部屋に下がり天井がでてきてしまう。なんと!最低の高さが130cm!!!

☆南と東に分けるの場合
メリットは、下がり天井が少しで済む。
デメリットは、東に向いた部屋に日があまり入らない。ペランダも東向き。

2Fのペランダが東向きなので、できれば3Fは南に取りたいところです。
が、仕切ったときの下がり天井が気になる…。

で、ここに担当のI川さんに薦められたのが、”天空率”計算。
良く分かりませんが、この計算で下がり天井をしなくていい(道路斜線を逃げられる?)こともあるんだそうな。
で、とりあえず設計士さんに、この計算をしてもらうことに。
上手くいくといいのですが…[たらーっ(汗)]


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます